【よくある質問④】ネオンチューブサインの「自立式」について

2021年8月17日

こんにちは!

LEDサインの DELIGHT です!

 

今回は、よくお問い合わせを頂く【 自立式 】についてです。

 

よく「使いまわしたいので、持ち運べて自立できる仕様にしたい」

とご相談頂くことが多いです。

 

この自立式、DELIGHTで取り扱っている種類の中でも『LEDネオンチューブサイン(Tube Lit)』なら作成可能になります!☆☆☆

背面に「アクリル板」が必須でついていることから、「自立式」が叶います!

 

◎ 『LEDネオンチューブサイン(Tube Lit)』のご紹介につきましてはこちらから ◎

 

↑記述の通り、基本的には「壁に取り付け」「ワイヤーで吊り下げ」「イーゼルに立てかけ」でご使用頂くパターンが多いのですが、

「自立させて使いたい」とのお問い合わせも多くいただいております。

 

 

ネオンチューブサインの自立のパターンは大きく分けて【 4種類 】ございます。



 

①差し込みタイプ(対応サイズ:W400㎜程度まで)

 

②サイド差し込みタイプ(対応サイズ:W700㎜程度まで)

 

③L字金具タイプ(対応サイズ:W1000程度まで)

 

④支柱タイプ(対応サイズ:1mを超えるもの)

 

【※ご注意※】④以外は「高さを伴うサイズ」には対応致しかねます。(しなり が起きる為)

 



 

順番にご紹介いたします!♪

 

①差し込みタイプ(対応サイズ:W400㎜程度まで)
 
「T字」を逆さにしたような形状で、最もシンプルな仕様です。
 
本体を差し込むだけで自立します!
簡易仕様な分、本体が40㎝くらいまでの場合だと対応可能です。
 
 
 

 
②サイド差し込みタイプ(対応サイズ:W700㎜程度まで)
両サイドに特製の自立パーツがつく仕様です。
本体を差し込むだけで自立可能です。
・透明
・目立ちにくい
・しっかり固定
・取り外しが簡単
で一番人気の仕様になります。
サイズもW700㎜程度ですとこちらをオススメさせて頂いております!
 
 

 
③L字金具タイプ(対応サイズ:W1000程度まで)
 
①のT字自立に加えて、「L字金具」を用いてしっかりと固定するタイプになります。
 
裏から見るとこんな感じです。
こちらを何個か取り付けることで、幅広のW1000㎜程度までは自立で対応可能です。
 
 

 
 
④支柱タイプ(対応サイズ:1mを超えるもの)
1mを超える大型なものや、縦に長いネオンサインに関してはこちらの「支柱タイプ」を使用します。
 
スチール製になるのでかなり頑丈な支えになります。
 
 
透明ベースなので前から支柱が見えてしまうという難点もありますので
その場合はベースを黒に変えて頂くパターンもございます。
 
 

 
以上のように【自立式】に関しては4種類お取り扱いがございます。
 
ご希望のデザインやサイズによって適したものをご提案させて頂きます☆
 
 
 
ネオン風で作ってみたい、という方は一度ご相談頂けますと幸いです(*'ω'*)
 
 
 
 

TO TOP
DELIGHT FAV