テーパー加工の仕上がりを徹底検証!

2020年3月30日

本日はテーパー加工のおすすめポイントについて詳しく紹介いたします。

 

 

 

■テーパー加工とは?

細長い構造物の径・幅・厚みなどが、先細りになっていることを指します。
三角コーンの形状がまさにテーパーの形状です。
建築物や飛行機ではないため、LEDサインでは通常「線形テーパー」と呼ばれるものが適用されます。

 

■線形テーパーとは?

距離に対し径が線形に変わり、側面の角度は一定になります。テーパーの度合いは、角度のテーパー角または分数のテーパー率で表されます。
たとえばテーパー率1/100なら100mmあたり直径が1mm細くなります。

 

テーパー加工した際の図面イメージ

※「勾配」は構造物の面に対する傾きなので別物です。

 

■テーパー加工がおすすめな理由

1.細い文字も再現できる

10mmに満たない線も忠実に再現できます。ブランドのイメージを表すロゴマークにも最適です。
LEDサインの土台部分から先に細くなるように加工ができる為、細い文字でもお任せください!
実例では鉛筆の芯よりも細いデータの再現も可能です。

 

2.スタイリッシュな曲線美を演出できる

無垢のアクリルを削って制作するため、曲面も滑らかです。
テーパー加工の場合側面が発光する場合が多いので、滑らかな曲線が織りなす発光の綺麗さはDELIGHT自慢の仕上がりです。

 

 

■テーパー加工の例

・日本語

 

・英語

 

・モジュール

 

 


 

■作製希望・お見積りについて

 

DELIGHT(ディライト) のお見積もりはLEDサインの寸法で算出しているため、発光タイプによる

価格変動がありません!!(チューブタイプを除く)

寸法さえわかれば手書きのイメージや写真でも概算見積もりを算出させていただきます!

※データ入稿はアウトライン化されたAiデータでお願いしております。

お見積りをご希望の方はイメージ写真と寸法をご提示の上お問い合わせくださいませ。

 

 

□アウトラインとは?
文字をオブジェクト(図形)化することを指します。
通常テキストボックスで文字を打ち込んだ時はテキストの状態ですが、アウトライン化することで、別のパソコンで開く場合置き換わってしまうのを防ぐことができます。

× テキスト = 文字情報 
アウトライン = オブジェクト

参考サイト:超簡単!アウトライン化とは?イラレ必見の技3選!

 


最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

これからもLEDサインのお役立ち情報を配信してまいります!

今後ともどうぞよろしくお願いします。


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

 

DELIGHTロゴ

 

 

0120-102-548
 

-Our Services-
e-tenjikai 凄い展示会
E-BANNER 凄い販促ツール
DELIGHT 凄い店舗開発
deluxs グランピングツール専門館

 

 

 


株式会社ゼンシン

■TEL:0120-102-548

■メール:info@zensin.jp

TO TOP
The LEDパネル DELIGHT FAV