【製作ノウハウ】Part1:ネオン管風LEDサイン“TUBE LIT(チューブ・リット)“のすべて

2019年11月5日

ネオン管風LEDサインこの言葉を耳にすることが多くなってきましたね。


一概にネオン看板とはいってもその種類は1つではないのをご存じでしょうか?

弊社 DELIGHT(ディライト)  でも大きく2種類のネオン管風LEDサインがあります。

この記事ではその1つTUBE LIT(チューブ・リット)についてご紹介させていただきます!

 

 


■ネオン管風LEDサイン“TUBE LIT(チューブ・リット)”の特徴

 

 DELIGHT(ディライト)  TUBE LIT(チューブ・リット)はネオンチューブを使用し、文字やロゴ作製を行っております。

ネオン管と違い、塩化ビニル製の柔らかい素材なので割れの心配がなく熱くなりにくいのも特徴の1つです。

ネオン管ですとLEDサインの電気工事ではなく、特別な工事が必要になり、そこで費用が格段に上がってしまうこともあります。

ネオンチューブサインは背面にアクリルベースがついている一体型で、コンセント式のため、特別な工事の必要はなく、

価格面・安全面ともにお手軽なものとなっております。

“TUBE LIT(チューブ・リット)”は屋内仕様のみなので、屋外でのご使用をご希望の方は

もう1種類のネオン管風LEDサイン“ALL LIT(オール・リット)”をご参照くださいませ!

 


■仕様の詳細について

●作製寸法について●


ネオンチューブは幅15mm程度の細い水道のホースのようなものになります。

職人が手作業でチューブを曲げて文字の形を作製している為、作製可能な最小寸法がございます。

 

●アクリルベース・配線位置について●

アクリルベースの形や配線位置は施工場所やお好みに合わせて選択可能です!

 

【アクリルベース】

「角四角タイプ」「角丸タイプ」「文字カットタイプ」の3種類からお選び頂けます。

※「文字カットタイプ」の場合はAIデータが必要です。

 

【配線】

例えば、「ABC」というデザインがあるとして、“「A」の左下”のようなざっくりした指定で大丈夫です!

※「i」「!」の点のようにチューブの短い部分からは構造上難しくなっておりますのでご了承ください。

使用チューブ量が10mを超える場合は、配線位置が2ヵ所になりますので2か所お選びくださいね!

店舗の壁面に装着される場合やショーウィンドウ内から吊り下げたりなど様々な設置方法があると思いますが、

アクリルベースの表面出し・裏面出しもしっかりお選びいただけるのでご安心ください!

壁付けの場合、電源の位置を考慮しお選びくださいね♪

 

●オリジナルのカラーについて●

白チューブ+カラーLED → ふんわりパステル系

カラーチューブ+白LED → くっきりはっきりビビッド系

点灯時・消灯時で見え方が変わるので、お好みの色をお選び下さい。

1つのサインに何色使っても価格は変わりません!

文字ごとに色を変えるもの1文字に2色使うのも可能です!

「個性を出したい!!」という方には工夫次第で多様なバリエーションで製作可能ですので非常にオススメです!

 
 

■ネオン看板の作製希望・お見積りについて


ネオンチューブのお見積りは手書きのイメージや写真でも見積もりを算出させていただきます!
※データ入稿はPDFかAi
お見積りをご希望の方はイメージ写真と寸法をご提示の上お問い合わせくださいませ。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。
これからもLEDサインのお役立ち情報を配信してまいります!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

↓関連コラム:もう1つのネオン管風LEDサイン ALL LIT(オール・リット) のご紹介

https://sugoikanban.com/4309.html

 

 

 

 

 

 

 0120-102-548
 

-Our Services-

e-tenjikai 凄い展示会

E-BANNER 凄い販促ツール

DELIGHT 凄い店舗開発

deluxs グランピングツール専門館

 

 

 


株式会社ゼンシン

■TEL:0120-102-548

■メール:info@zensin.jp

 

TO TOP
The LEDパネル DELIGHT FAV