包み込むような柔らかい光が特徴♪『側面発光(根元部分発光)』のご紹介です☆

2021年3月18日

こんにちは!

LEDサインの【DELIGHT】です。

 

今回も『側面発光(Side Lit)』のご紹介です!(*‘ω‘ *)★★

 

側面発光(Side Lit)には2パターン種類があります!

 ①側面発光(表面に厚み1㎜のステンレス板を貼るタイプ)

 ②側面根元部分発光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では①側面発光(表面に厚み1㎜のステンレス板を貼るタイプ)の紹介をさせていただきました。

       (↑リンクはここから)

 

\ 本日は ②側面根元部分発光 について説明させて頂きます☆ /

側面根元発光は、2段のアクリルを組み合わせて作製します。
表面・側面部分は塗装(遮光)し、根元立ち上げの部分の5㎜~10㎜が発光する仕様です。
 
 
横から見るとこんな感じです♪
 
お客様からは「背面発光(バックチャンネル文字)と似た光り方!と大好評です。
 
▼「背面発光」
 ・ステンレス製の為、小さく細い線の文字が作れない = サイズ・フォントに制限がある
 ・裏面が空洞な分ホコリが入りやすい
 
などのデメリットもありますが、
 
▼「側面根元発光」
 ・アクリル製の為レーザーカットが可能。小さい文字も作製できます。(推奨1文字7㎝程度~)
 ・2層のアクリルを組み合わせて作製するため、中にホコリなどは入らない
 ・アクリル製の為高級感が出る
 ・厚みを薄くできる(通常25㎜程度 → 15㎜まで薄くできます)
 
などメリットも多いため、
「背面発光希望」だけど「小さめの文字で作りたい」お客様には代用品として
こちらの「側面根元発光」をオススメさせて頂くことも多いです(*'ω'*)★★
 
 
 
ここで事例写真のご紹介です!
 
こちらは検品時。
シルバーの塗装と、暖色味のあるLEDで作成させて頂きました。
 
 
こちらは設置後点灯時のお写真です。
壁に反射し、間接照明のような発光がとても綺麗です(*'ω'*)
表面塗装の色味もしっかり認識でき、
柔らかい光とかっこいいデザインのコントラストが素敵ですね!
 
 
特殊フォントや平仮名・漢字などの細かいデータにも対応(*'ω'*)
根元発光ですが、浮いているようにも見えますね!
 
 
 
「側面根元発光タイプ」は
塗装とLED色温度によって雰囲気ががらっと変わるので担当者も大好きな仕様です!!\(*'ω'*)(*'ω'*)(*'ω'*)/
 
例えば・・・
 
 
塗装:
LED色温度:3000K
 
 
塗装:白
LED色温度:6500K
 
 
塗装:ゴールド
LED色温度:3000K
 
塗装:青
LED色:
 
デザインや設置場所に合わせて色のコントラストを変えてみてもいいかもしれませんね♪
 
 
 
 
▼『側面根元発光(Side Lit)』の基本仕様
 
 
 
 
取り付け方法につきましては
また細かく説明した記事をUPできればと思いますが、
急ぎの方はこちらからお問い合わせくださいませ<m(__)m>
          ↓ ↓ ↓
 
 
LEDサインは光らせ方がたくさんありますので是非一度ご相談くださいませ!
 
 
 
 
 

TO TOP
DELIGHT FAV