LEDサインの王道『正面発光』 今回は【ステンレス素材(フチなし)】のご紹介です

2021年2月17日

こんにちは!

LEDサインの【DELIGHT】です。

 

今回も『正面発光(Front Lit)』のご紹介ですが、

『正面発光(Front Lit)』の中でも、さらに3つの種類がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では『正面発光(Front Lit)【アクリル樹脂素材】』のご紹介をしました。

今回は『正面発光(Front Lit)【ステンレス素材(フチなし)】』のご紹介です(*'ω'*)☆☆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「正面が発光する仕様」としては前回の「アクリル製」と同じですが、
今回は素材が「ステンレス箱仕様」になります。
 
 
アクリル製と異なり、中が空洞になる分重量も抑えられます。
 
 ・軽い
 ・水気などの排水効果が高い
 ・大型サイズでも作成可能
 
という特徴から、
屋外の大型看板によく用いられる仕様になります(*'ω'*)!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全体サイズ3mほどのLEDサインです。
こちら地上5mの屋外にお取り付け頂きました。
 
特に夜はとても目立つのでお勧めです!
お好みで発光部分に透過シートを貼り、コーポレートカラーを表現することも可能です。
 
 
ステンレス仕様は厚みも~80㎜程度まで出せますので
迫力のある仕上がりになります(*'ω'*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アクリル製との違いは以下の通りです。
ご利用シーンやご希望デザインのイメージに合わせてご選択頂けます。
 
なお価格は、☆ 寸法が変わらなければどの発光タイプ・素材でも同一料金 ☆となっております!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じ正面発光でも、厚みや作成可能サイズに大きく差がありますので一度ご相談くださいませ☆☆☆
 
 
 
▼『正面発光(Front  Lit)ステンレス製』の基本仕様
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
取り付け方法につきましては
また細かく説明した記事をUPできればと思いますが、
急ぎの方はこちらからお問い合わせくださいませ<m(__)m>
          ↓ ↓ ↓
 
 
「大きいLEDサイン作りたい・・・でも価格は抑えたい」という方は
是非一度ご相談くださいませ!(^^)!
 
 
 
 
 
 
 

 

TO TOP
The LEDパネル DELIGHT FAV