201901.18

「また来たい!」と思わせるアミューズメント施設の秘訣とは!?

Post by s-yagi

アミューズメント施設のイメージ

こんにちは!LEDサインのDELIGHTです!!!

今回は、「アミューズメント施設」についてです!

「アミューズメント(amusement)」とは、「娯楽・楽しみ・おもしろさ」という意味です。
語源は、古期フランス語の「気晴らしをさせる」という意味の言葉。
その為、「楽しませて気晴らしをさせること」が本義になるのではないでしょうか。

ということは、「アミューズメント施設」は、先述したことをそのまま用いると「楽しませて気晴らしをさせられる場所」となります。
それでは、「アミューズメント施設」と聞いて、どのようなものを思い浮かべますか?
・ゲームセンター
・遊園地
・映画館
・カラオケボックス
・ボーリング場    などなど

賑やかで、そこにいるだけでもワクワクして楽しいですよね!

しかし、アミューズメント施設は、いずれ「飽き」が来てしまうのが現状です。
飽きることなく頻繁に同じところに行き続ける人は、あまり多くないと思います。
その為、新規ユーザーを獲得していかなければなりません。
どのようにすればいいのでしょうか?

 

どうすれば新規・リピートのお客様が来てくれるのか?

多額の広告費を費やし、大々的に宣伝をすれば、新規ユーザーは来てくれるのでしょうか?
私は、「既存ユーザーからの紹介」が最も効果的であると考えています。
新規ユーザーは、「何が良いのか」「何が楽しいのか」「どこに行けばいいのか」分からないことが多いです。
その為、新しいところに行く一歩が踏み出せない人もいると思います。
1度でも施設を利用したことのある既存ユーザーがいれば、安心して入ることが出来そうですね。

ということは、ユーザーに「また行きたい!」と思わせなければなりません。
そうしなければ、既存ユーザー・新規ユーザー共に獲得するのは難しいでしょう。
皆さんが「また行きたい」と思う場所は、どのようなところですか?
他の場所にはない「何か」があり、さらにそれによってアミューズメント施設の本義であるユーザーを楽しませることが出来る、その「何か」・・・

 

そこで、今回ゼンシンがご提案するのは【【【 LEDネオンチューブ 】】】

ネオン風チューブの実際の写真。白とピングのグラデーションが印象的

 

ネオンチューブがあれば、楽しい雰囲気作りは完璧です!!!!!
ネオン管とは異なり、設置に関する面倒な手続きは一切ありません!!!!!
100Vのコンセントに差し込むだけで点灯可能!!!

職人がネオンチューブに熱を加えながら手作業で曲げていくため、手作り感があり、いい味が出ます!
取り付け方法は、ネオンチューブの背面にベースが付いているので、壁付け・吊り下げ・立て掛けなど自由自在☆
ネオンチューブ単体での販売もしておりますので、沿わせて使うこともできます!

ネオン祐チューブのカラー展開写真イメージ

色は15色ご用意しております!
■白チューブ+カラーLED → ふんわりパステル系
■カラーチューブ+白LED → くっきりはっきりビビッド系
点灯時・消灯時で見え方が変わるので、お好みの色をお選び下さい!!!

「ユーザーが見るのは点灯時だけ」という場合がほとんどだと思います。
その場合は、チューブの色は考えず、点灯時の色味から選んで頂ければ、カラーバリエーション豊富で、お好みの色が必ず見つかります☆

それでは、アミューズメント施設での使用例をご紹介致します!!!

 


 

▼Case1:ゲームセンター

・ネオンチューブで看板を作製☆
・天井にネオンチューブを這わせ、一体感を持たせる☆

▼Case2:遊園地

・ネオンチューブでフォトブースを作る☆
・キャラクターのロゴをネオンチューブで作製☆

▼Case3:映画館

・ネオンチューブを階段・床・壁に取り付け目印に☆
・ネオンチューブで公開前・上映中映画の宣伝を☆

Case4:カラオケボックス

・ルームナンバーをネオンチューブで作製☆
・部屋の中をネオンチューブで華やかに☆

▼Case5:ボーリング場

・ネオンチューブをレーンに沿って飾る☆
・フロントをネオンチューブで目立たせる☆

 


また来たいと思わせるアミューズメント施設の秘訣とは仕掛けを作るかが肝心
 

ネオンチューブを使えば、あっという間に楽しく賑やかな雰囲気を演出できます!

 

「また来たい!!!」と多くの人に思わせる事が出来るはずです!!!
他にはない、ここだけにしかない、特別なアミューズメント施設を作ってみませんか???

ネオンチューブに興味を持って頂いた方は、是非一度お問い合わせくださいませ!
再現されたいサインデータや寸法がお決まりでしたら、即日お見積りを出させて頂きます!
ご連絡お待ちしております(*_ _)

 

============================================
店舗開発の概念を覆すVMDツール「sugo」シリーズ
□LEDサイン DELIGHT
http://sugoikanban.com
□テンションファブリックシステム FAV
http://sugofav.com/
□LEDパネル LAMD
http://sugolamd.com
============================================
株式会社ゼンシン [本社]
〒601-8126  京都市南区上鳥羽南花名町34番地
Tel : (075)748-6039 / Fax : (075)748-6069
============================================

201901.15

スペシャル事例写真集

Post by s-yagi

本日、1/15は第3火曜日!

【知って良かった!DELIGHTお得情報!】をお届け致します☆

2019年になって第1回目となります。
本年も宜しくお願い申し上げます。

今回は、DELIGHT営業担当が選ぶ【個人的に好きな事例写真】をご紹介致します!
今年1回目なので、スペシャル版としてお届け致します(*’▽’)

 

それでは、スタートです!!!

 

前面発光(FL)

LED サイン 正面 発光 DELIGHT
 
“ データ通りに再現できる ” ということが分かって頂けると思います!!!
細い文字線であっても、テーパー(先細り)を付けることで、再現可能☆
こちらのサインのフォント、可愛いですよね(*^^*)
正面発光であれば、ほどんとのフォントを再現できるので、他にはない凝ったものでもお任せください!!!!!
 
 
 

背面発光(BL)

LED サイン 背面 発光 DELIGHT
 
背面発光の特徴である “ ふんわりとした光り方 ” がよく分かる事例写真です!!!
文字はステンレス素材なのでクールな印象を与えつつ、LEDで優しい印象に見えます(^^)
さらに、こちらのサインは、背面発光が最も綺麗に見えるフォントなので、very goodです(。-`ω-)b
 
 
 

側面発光(SL)

LED サイン 側面 発光 DELIGHT
 
側面発光の前面アクリルタイプ、「根元発光」と呼ばれることもあります。
“ 背面発光のデメリットをすべて克服 ” していることがはっきりと分かる1枚。
光り方は同じように見えますが、横から見ると、美しく、細い線まで忠実に再現されています!!!
壁面色・LED色温度・文字塗装色に統一感があり、どこから見ても綺麗です☆
 
 
 

全面発光(AL)

LED サイン 全面 発光 ネオン管 風 DELIGHT
 
全面発光の中の「ネオンチューブ風アクリル削り出しタイプ」
“ ネオン管そっくり ” だと思いませんか?!?!
線幅が均一なので、よりネオン管っぽくなっています!
LEDサインは、ネオン管のように面倒な手続きはなく、人が触れても大丈夫☆
お店の雰囲気・フォント・発光色、これ以上ないほどピッタリです(^^)/
 
 
 

ネオンチューブ(TUBE)

LED ネオン チューブ DELIGHT
 
“ 流行り ” のネオンで ” 流行り ” のフォトブースを作っています!!!
可愛いものが大好きな若い女性がターゲットの場合は、ネオンチューブを使うのがベスト!!!!!
フォトブースでたくさんの色を使うとゴチャゴチャしてしまうのですが、
こちらの事例は、5色使いで丁度良く綺麗にまとまっています(*’▽’)
 
 
以上!!!
私が好きな事例写真のご紹介でした!!!
それぞれの発光タイプの特徴がよく分かる写真ばかりでしたよね(*^^*)
お好みの発光タイプは見つかりましたか???
 
事例写真はたくさんありますので、お気軽にお申し付けくださいませ(*_ _)
 
=================================================
 
仕様について、より詳しく説明している記事もありますので、ご覧頂けますと幸いです。

■「これを見れば発光タイプが全て分かる」【 https://sugoikanban.com/topics/2583.html 】

201901.04

集客アップに繋げよう!LED看板の豆知識

Post by delight

LED看板は、ただ作っただけで集客に繋がるというわけではありません。
新しくLED看板を作ったけれど、効果を今一つ実感できないという方は、
抑えるべきポイントがずれているのかもしれません。
今回は、集客アップに繋げるために必要なLED看板の知識についてご紹介します。

知っておくべきLED看板の知識とは

知っておきたいLED看板のキーワードは、「デザイン」、「明るさ」、「設置場所」です。
それぞれについて詳しく確認していきましょう。

デザインを見直そう

一般的には、屋外にあるLED看板は30~120m程度離れた場所にいる
動いている方々が見るものとして計画が立てられることが多く、
そのため、できるだけ分かりやすい単純なデザインが求められます。
パッと見て一瞬で理解できる看板が良いということです。

すでに一般的に認知されている大手チェーン店のようなロゴは、
複雑なデザインですが、一瞬で判断ができるので集客効果が見込めます。
しかし、ただかっこいいという理由で複雑なデザインのLED看板を作ろうとしている時には、
「本当に一瞬で分かる看板なのか?」を再度確認した方が良いでしょう。

明るさを知ろう

昼夜問わず、曇りや雨の日でも活躍するのがLED看板です。
一般的に必要な明るさは、看板が中型である程度の距離であれば
80~150W(ワット)・1160~2400lm(ルーメン)以上が良いでしょう。
小型の看板であれば、数十W・170~485lm以上で問題ありませんし、
看板が大きくて距離が遠いものであれば数百W・3330lm以上が求められています。

LED看板にどのぐらいの明るさが必要かを確認して、効果的な看板に利用していきましょう。

設置場所の確認を忘れずに

屋外型の看板については、設置する地域や場所によって条例やガイドラインで制限されていることがあります。
基本的には国土交通省による「屋外広告物条例ガイドライン」が規制の基準を定めていますが、
各地方公共団体で実際の条例・規則を独自に定めています。

これらの内容を遵守していないということは、違法設置になるばかりか、
周囲の人々に迷惑だという印象を与えてしまいます。
そんなことになると、そもそも看板を設置する目的が果たせないのではないでしょうか。
悪目立ちするのを避けるために、設置場所の情報については事前にしっかりと確認するようにしましょう。

分からない時は専門家に頼ろう

LED看板を作る時には、上記のような情報を知っておくことをおすすめしますが、
面倒くさい・難しいと感じる方は、専門家に頼るのも良いでしょう。
LED看板を作った実績が豊富にある会社を選ぶようにすると、設置場所や看板の内容について
おすすめの内容を提案してもらえるので作業がはかどります。

弊社では、国内外を問わず様々な店舗や企業様を顧客にしています。
グローバルな商品展開により、他社に比べて約30%のコストダウンを実現。
オープンまでの日数が短い時でも、最短5営業日の納品が可能です。

どんなLED看板にしたらいいか迷っている方には、取り付け場所や看板に求める役割や目的などを参考に、
オススメの発光タイプを弊社担当者よりご案内いたします。
世界中に豊富な製作実績があるので、イメージを確認するための参考写真も
合わせてご紹介できるので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

こだわりのデザイン・ロゴがあるけど他社で再現できないと言われた方は、
先端500ミクロンという細さを実現した弊社の最先端技術におまかせください。
無料お見積りや無料資料請求の他に、サンプルボックスも無料で貸出していますので、
ご都合に合わせてお気軽にご利用ください。

201812.18

光る壁?!?!【FAV(ファブ)】

Post by s-yagi

本日、12/4は第1火曜日!

【知って良かった!DELIGHTお得情報!】をお届け致します☆

 

今回は、『ビジュアル交換可能!光る壁面』をご紹介致します!

【FAV(ファブ)】

 
 

内照式のFAVシステム。
内面から光輝きビジュアルにインパクトを与え、大きな壁面も色鮮やかに演出します。

 

それでは、仕様説明をさせて頂きます!!!

 

グラフィックは布製一枚もの!!!
その為、継ぎ目は一切ありません!!!
また、ハリがあるので、シワは目立ちません!!!
グラフィック交換可能なので、季節やシーンに合わせて替えられます☆

交換方法は ↓ ↓ ↓

 
下につまみがあるので、それを… ↓ ↓ ↓
 
 
ピッと引っ張るだけ!!!
 
 
グラフィックを付けるときは… ↓ ↓ ↓
 
 
フレームのサッシに入れるだけで!!!
先に角を入れて、上から指でなぞれば、あっという間に付け替え完了☆
 
 
ちなみに、中は… ↓ ↓ ↓
 
 
LEDが入っています!!!
1つ1つの光量が多いため、少ないLEDでもしっかり光ります!!!
 
 
寸法は、1㎜単位でオーダーメイド可能☆
お客様のご希望通りに壁一面を光らせることが出来ます!!!
 
今回のアップしている写真はW730*H520の小さなものですが、
【 W7300*H2400 】大型FAVを納品させて頂いたこともあります!!!!!!!
 
壁一面が光る過去になかった画期的なFAV☆
是非、店舗開発にご活用くださいませ!!!
201812.04

お店の前を通る人の足が止まる!?!?

Post by s-yagi

本日、12/4は第1火曜日!

【知って良かった!DELIGHTお得情報!】をお届け致します☆

 

今回は、飲食店のメニュー表によく使われる商品をご紹介致します!

LEDパネル【LAMD(ラムダ)】

 
展示会・店頭メニューなどのディスプレイに最適なLEDパネル。
すっきりとしたスリムなフレームはビジュアルを引き立たせると共に訴求力も抜群!!!
グラフィックも誰でも簡単に交換可能
設置場所を選ばないため、様々なシーンでご利用頂けます!!
 
それでは、仕様説明をさせて頂けます ↓ ↓ ↓
 
 
 
4辺のフレームが、、、 ↓ ↓ ↓
 
 
 
パカッ!!! と簡単に開きます☆
 
 
 
手前から、【アクリル・グラフィック・本体】
上辺に穴が開いていますよね。
ビスで固定させる為の穴になっています。
この場合、右辺にはLEDが入っている為、穴を開けることは出来ません。
(LED内蔵部分は納品時にお知らせさせて頂きます。)
 
 
 
グラフィックを外すとこのようになっています。
独自のドット光源を利用した導光板は、従来品と比較すると、輝きに圧倒的な差をもたらします!
何よりも美しく輝きます!!!
 
 
LAMD(ラムダ)は、A6~A0の規格サイズはもちろんのこと、
お客様のニーズに応じて、様々なサイズ・形状でお作り致します!
1枚からのオーダーメイドも可能となっております!
 
今回ご紹介しているLEDパネルは屋内仕様ですが、屋外仕様も取り扱っております。
店頭看板などにご利用頂くために、屋内用・屋外用にそれぞれ特化した機能を装備致しました。
 
詳しくは ↓ ↓ ↓
mail【info@zensin.jp】
TEL【075-748-6039】  までご連絡くださいませ。
 
LEDパネル【LAMD(ラムダ)】を使って、更なるご盛栄を心よりお祈り申し上げます!!!
1 2 3 4 5 6 7 32