断面図からすぐ分かる!それぞれの発光部分!

2019年8月29日

毎月2回お届けしている【知って良かった!DELIGHTお得情報!】

 

今回は、各発光タイプの断面図を一挙公開!!!

断面図を見れば、どこが光って、どこが光らないのか一目瞭然☆

前回の記事、【即決!この発光タイプで決まり☆】
こちらに載せている事例写真と合わせてご確認いただければ、より分かりやすいかと思います!

 

それでは、スタートです\(^o^)/

正面のみ光るタイプ。側面は塗装によって遮光されています。

横から見ると少しだけ光っています。

壁から浮かして取り付けるタイプです。

LED内蔵部分の根元は非発光です。

背面発光と同じように壁際が光ります。

最も発光部分が多いタイプです。

2ヵ所が光る贅沢なタイプです。

断面図を見ると、かまぼこ型になっているのがよく分かりますね。

透明アクリルベースが付いているので、取り付けが簡単です。

 

いかがでしたか?

サインのどの部分が光っているのかご理解いただけたと思います(*_ _)

発光部分の違いによって、それぞれのメリット・デメリットが変わりますので、
是非一度ご連絡いただけますと幸いです!

▼mail:info@zensin.jp
▼TEL:075-748-6039

TO TOP
The LEDパネル DELIGHT FAV