集客アップに繋げよう!LED看板の豆知識

2019年1月4日

LED看板は、ただ作っただけで集客に繋がるというわけではありません。
新しくLED看板を作ったけれど、効果を今一つ実感できないという方は、
抑えるべきポイントがずれているのかもしれません。
今回は、集客アップに繋げるために必要なLED看板の知識についてご紹介します。

知っておくべきLED看板の知識とは

知っておきたいLED看板のキーワードは、「デザイン」、「明るさ」、「設置場所」です。
それぞれについて詳しく確認していきましょう。

デザインを見直そう

一般的には、屋外にあるLED看板は30~120m程度離れた場所にいる
動いている方々が見るものとして計画が立てられることが多く、
そのため、できるだけ分かりやすい単純なデザインが求められます。
パッと見て一瞬で理解できる看板が良いということです。

すでに一般的に認知されている大手チェーン店のようなロゴは、
複雑なデザインですが、一瞬で判断ができるので集客効果が見込めます。
しかし、ただかっこいいという理由で複雑なデザインのLED看板を作ろうとしている時には、
「本当に一瞬で分かる看板なのか?」を再度確認した方が良いでしょう。

明るさを知ろう

昼夜問わず、曇りや雨の日でも活躍するのがLED看板です。
一般的に必要な明るさは、看板が中型である程度の距離であれば
80~150W(ワット)・1160~2400lm(ルーメン)以上が良いでしょう。
小型の看板であれば、数十W・170~485lm以上で問題ありませんし、
看板が大きくて距離が遠いものであれば数百W・3330lm以上が求められています。

LED看板にどのぐらいの明るさが必要かを確認して、効果的な看板に利用していきましょう。

設置場所の確認を忘れずに

屋外型の看板については、設置する地域や場所によって条例やガイドラインで制限されていることがあります。
基本的には国土交通省による「屋外広告物条例ガイドライン」が規制の基準を定めていますが、
各地方公共団体で実際の条例・規則を独自に定めています。

これらの内容を遵守していないということは、違法設置になるばかりか、
周囲の人々に迷惑だという印象を与えてしまいます。
そんなことになると、そもそも看板を設置する目的が果たせないのではないでしょうか。
悪目立ちするのを避けるために、設置場所の情報については事前にしっかりと確認するようにしましょう。

分からない時は専門家に頼ろう

LED看板を作る時には、上記のような情報を知っておくことをおすすめしますが、
面倒くさい・難しいと感じる方は、専門家に頼るのも良いでしょう。
LED看板を作った実績が豊富にある会社を選ぶようにすると、設置場所や看板の内容について
おすすめの内容を提案してもらえるので作業がはかどります。

弊社では、国内外を問わず様々な店舗や企業様を顧客にしています。
グローバルな商品展開により、他社に比べて約30%のコストダウンを実現。
オープンまでの日数が短い時でも、最短5営業日の納品が可能です。

どんなLED看板にしたらいいか迷っている方には、取り付け場所や看板に求める役割や目的などを参考に、
オススメの発光タイプを弊社担当者よりご案内いたします。
世界中に豊富な製作実績があるので、イメージを確認するための参考写真も
合わせてご紹介できるので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

こだわりのデザイン・ロゴがあるけど他社で再現できないと言われた方は、
先端500ミクロンという細さを実現した弊社の最先端技術におまかせください。
無料お見積りや無料資料請求の他に、サンプルボックスも無料で貸出していますので、
ご都合に合わせてお気軽にご利用ください。

TO TOP