201810.18

LED看板のコスパは?その他光源と比較してみよう

Post by delight

LED看板はその他の光源と比べてコストパフォーマンスに優れた製品だと言われていますが、
実際のところはどうなのでしょうか。
今回は、実際にLED看板の導入を考えている時に気になる費用についての特集です。

白熱球・ネオン管・LEDの特徴は?

現在、看板によく使用されている代表的な光源について確認していきましょう。

白熱球

電球一つの単価が安いため、初期費用を抑えることができます。
しかし、点灯寿命が短く、電球の交換などのメンテナンス回数が多くなり、
結果的にランニングコストが高くなりがちです。

ネオン管

煌びやかで夜の街でも目立つような発光をする特徴的なネオン管は、電球の寿命が長くて耐久性もあるのですが、
消費電力が多い点と、施行にも特殊な工事が必要となるなど専門的な技術が求められています。
また、最近ではネオン管の新たな設置を禁止している自治体も増えてきています。

LED

電球一つの単価が高く、総じて初期費用が高くなりがちです。
しかし、電球の寿命が非常に長いので交換のためのメンテナンス回数が少なくなり、
ランニングコストが安くなります。

LEDの設置費用はどのぐらいで回収できる?

LEDは、初期費用が高くなりやすいのですが、
少ない電力でも強い光を放つことができるので、年間の電気代は白熱球の約1/10、ネオン管の約1/4になります。
白熱球の約25倍、ネオン管の約15倍の寿命があり、二酸化炭素の排出を削減できるため、環境対策にも貢献できます。

年間費用を白熱球と比べると、LEDに切り替えることでコストは約1/3に減ります。
そしてネオン管と比べた場合、年間費用は約2/3のコストとなるため、
どちらの場合も約2~5年で初期費用を回収することができます。

LED看板ならではの特徴は?

コスパが良い他に、LED看板の特徴には何があるのでしょうか。

鮮やかな発光

LED看板は、その他の光源に比べても発光力に優れているため、
太陽の影響がある昼間でも、鮮やかで見やすく目立たせることができます。
夜間だけでなく昼間にも目立つ看板で、オリジナリティあふれる看板となり幅広い顧客にアピールできます。

高い視認性

LED看板は、前からだけでなく、横や斜めからでも文字が見やすいため、視認性が高くなります。
看板を直接前から見る時は、基本的には目的の店舗まで行かないと見えません。
しかし、LED看板を使うと離れたところからでも見えるので、
数多くの店舗がひしめき合っている都市部や、車に乗る事の多い地方でも、高い視認性を保つことができます。

虫を寄せ付けず、看板の機能が保てる

低発熱で紫外線の放出量が少ないLED看板は、
紫外線に引き寄せられる虫の習性も影響が少なく、特に飲食店の看板におすすめです。
これから外食を楽しもうという時に、看板に虫が引き寄せられているシーンを見ると、不快な気分になります。
もしかすると、来店者を遠ざける原因となってしまっているかもしれません。
しかし、紫外線の放出量が少ないと、虫を寄せ付けないばかりか、
看板表面の焼けも防ぐため、長い間看板としての機能を保つことができます。

さらにコスパの良いLED看板をお探しなら

ただ単にLED看板へ切り替えてもコスパはかなり良くなりますが、
さらに良いコスパの製品をお探しなら、ぜひ弊社のLED看板をご利用ください。
国内だけでなく海外の店舗・企業様とも取引を行っているため、
グローバル展開により他社よりも約30%のコストダウンという圧倒的な低価格を実現しています。
もちろん海外のトップ企業に選ばれるほどの品質を実現しているので、
LED看板に初めて切り替える方にも安心してお使いいただけます。
どんなLED看板を選んで良いか分からない方は、使用場所やロゴなどの雰囲気から
最適なタイプを担当者がお選びいたしますので、いつでもお気軽にご相談ください。