201710.02

新時代のLED看板を作ろう!

Post by delight

白色電球タイプでは表現しにくかったデザイン性に優れた看板も、
LED看板の普及により比較的自由に表現できるようになりました。
最近では、LED看板が普及するにつれてそれまでの看板が目的とする不特定多数に対する広告から、
一歩進んだ新しい広告媒体として、LED看板の可能性に対する期待が高まってきています。

今回は、従来のLED看板とは異なる新時代のLED看板についての特集です。

新時代のLED看板とは

LED看板は、従来の看板と同様に販促物の一種です。
テレビコマーシャルのように不特定多数の人に商品やお店の情報を伝えて、
実際に行動してもらうこと(入店・購買等)が基本的な目的です。
しかし、スマホやSNSを使うことが一般的になっている現代社会では、
広告媒体の一種である看板の新しい表現方法を色々と試してみる良い機会なのかもしれません。
そんなスマホ時代に向けた新しいLED看板について考えてみましょう。

とにかく目立つ看板

多数の看板が溢れ返っている都市部では、とにかく目立つドハデな看板を作ってみるのも良いのでは。
「こんな看板は見たことがない」、「ドハデすぎて個性を感じる」といった看板は、
SNSを使って人に教えたいという気持ちになり、拡散されやすくなりま。
少し尖ったデザインの看板や、一目見ると忘れられないぐらいのインパクトを与えるような
個性あふれる看板を作ってみましょう。

楽しいと感じる看板

楽しい、嬉しいと感じるポジティブな印象を抱かせるような看板は、
人の記憶に残りやすく、口コミやSNSで拡散しやすくなります。
観光客が記念に撮影しやすいような、フォトジェニックなデザインにするのもおすすめです。

期間限定をアピールする看板

イベント期間限定で、顧客向けに店内にミニ看板を作るのも面白いかもしれません。
例えば、バレンタインデーにはハートや赤色を基調として、ハロウィンではカボチャやオレンジ色を、
クリスマスには赤色や緑色などでパーティ感をアピールする看板などです。
いつもと少し違う雰囲気の店内は、常連客ばかりでなく新規顧客を開拓するのにも役立ちます。
店外にイベント期間中であることを掲示したり、フォト撮影ができる場所を作ったりすると、
さらに顧客の興味を引くことができます。

LED看板の効果を上げるために

顧客や来場者にSNSで看板を拡散してほしい時には、
実際に行動に移しやすい動機づけをしてみるのも良いでしょう。
例えば、店頭にある看板を写真撮影してSNSに投稿したら、商品やサービスにおまけをつけるなどの方法です。
ホームページやSNSなどのオンライン以外にも、
店頭やチラシなどのオフラインでサービスをおこなっていることを知らせるとより幅広い方に知ってもらえる機会となることでしょう。

まとめ

インターネットが普及するにつれて、瞬時に様々な情報を入手できるようになりました。
特に都市部では様々な種類の看板が存在しているので、
従来のようなシンプルな看板では人々の記憶に残りにくくなってきました。
そんな中でも顧客や来場者と店舗がともにコミュニケーションをおこなえるような看板が、
これからの時代は求められているのかもしれません。

「こんなLED看板を作りたい」という方や、「どんなLED看板を作っていいのか分からない」という方まで、
LED看板についてのご相談等は、いつでもお気軽にご相談ください。
世界初の自動で見積価格を計算できるシステムも準備していますので、
市場価格から約30%のコストダウンを実現した価格を実感してみてください。
繊細なロゴから難しい形まで、最先端技術で対応いたします。
新時代のLEDを作りたいという皆様からのご連絡をお待ちしています。