201710.06

集客数アップのコツ!幸せを感じるLED看板とは?

Post by delight

好意を抱いた人から勧められた商品は、なんとなく信頼できると感じることはないでしょうか。
看板は店の顔だとよく言われていますが、店舗に飾ってあるLED看板を見て
「なんだか安心する」、「心地よい気分になる」というような気分を味わった時、
人はその企業に対して信頼や安心を胸に抱いて、一度店舗に入ってみよう、この企業の製品を購入してみよう
というポジティブな行動を取るようになります。

今回は、幸福を感じさせるLED看板を製作するコツについてのお話です。

幸せを感じるLED看板とは?

LED看板は青色LEDの開発をきっかけとして開発が進み、現在では様々な色の種類を表現できるようになりました。
今では町を見回していても、色とりどりのLED看板が飾られていますが、より幸せを実感させるLED看板にはどういうものがあるのでしょうか。

色にこだわろう!

人は数多くの色によって様々な感情を持ちます。代表的な幸せになる色についてご紹介します。

赤色

元気になるエネルギーを補給してくれる色です。
自信をつけて自分をアピールしたい時に魅かれる人が多い色です。
暖かさを感じる色のため、寒さが厳しい地方の店舗で好まれやすいようです。

オレンジ色

陽気で温かみのある色です。
不安や恐怖などを和らげる効果があるので、心身のバランスを整えたい時に活用すると良いでしょう。
食欲を刺激する働きもあるので、食料品店などでよく使われている色です。

黄色

希望を感じさせる色で、喜びを与えて楽しい気分にします。
不安を解消して知性を高めてくれる他に、甘え・無邪気者などを表現しているので子供が最も好む色として知られています。
親子向けの店舗や子供が主体のサービスなどをテーマにしている店舗におすすめです。

緑色

刺激を与えにくい中間色の緑は、心身のバランスを整えてリラックスさせる効果があります。
安心感を与えて落ち着きや安らぎをもたらす色である他、健康や成長をイメージさせる色です。
ヘルスケアや健康をテーマに取り扱っているリラクゼーション店舗などに積極的に導入するのがおすすめです。

青色

心身を落ち着かせて集中力をアップさせる色です。
クールで爽やかな印象を与えて信頼性を感じさせるため、大企業によく使用されています。
誠実さを感じさせるので、コミュニケーションをスムーズにします。
サービス業など顧客と直接コミュニケーションを行う機会が多い店舗におすすめです。

心身のバランスを整える癒しの色と言われています。
潜在能力に気づくことができるので、セラピストや占い師などが好んで使用します。
深い瞑想状態に導くことができる色なので、ヨガなどの店舗におすすめです。

ピンク

恋愛や思いやり、幸せを表現している優しいイメージの色です。
恋や愛を欲している時にピンクを好むことが多くなります。
心と体を若返らせる作用があるため、アンチエイジングの店舗におすすめです。
女性的なイメージを最も強く与える色ですが、
味覚的に対して甘いものを欲する刺激を与えてしまうためダイエットの時は注意すべき色です。

まとめ

LED看板を見た人が幸せな気分になる時、
「それを誰かに伝えたくなる」、「再び来店したくなる」というようなポジティブな行動を取りやすくなります。
尖ったデザインの看板でオリジナリティーを出すのも良いですが、
まずは見た人の心に残り幸せな気分にさせる看板を作ってみてはいかがでしょうか。
今回は基本的な色を元にして、LED看板のデザインについてご紹介してみました。
これを参考にして、幸せになるLED看板の制作に挑戦してみてください。
たった10秒で結果が出る「業界初の自動見積りフォーム」もHPから利用できるので、合わせてご活用ください。