201905.21

Q&Aよくあるご質問④~背面発光編~

Post by s-yagi

毎月2回お届けしている【知って良かった!DELIGHTお得情報!】

 

【Q&A よくあるご質問】

第4回の本日は【 背面発光(BL)編 】をお届け!!!

それではスタートですっ(^^)/

 

Q1. メリット・デメリットは?

A. 【メリット】輪郭を強調しつつ、LEDで文字の周りをふんわり柔らかく演出!
  【デメリット】再現性が低い… 見る角度によって、浮かしパイプが見えてしまう…

 

Q2. 素材は何?

A. ステンレスです!
  アクリルでは出せない、キリっとしたクールな印象を与えることができます!

  しかし、背面発光のデメリット「再現性の低さ」は、ステンレスが原因となっています…
  アクリルであれば、テーパー(先細り)をかけることができるので、1㎜の細い線でも光らせられるのですが、
  ステンレスは、テーパーをかけられません!!!!!!!
  その為、中に仕込むLEDの幅(12㎜)以上でなければ作製は難しくなっています。

 

Q3. どんなフォントがいい?

A. ズバリ、ゴシック体です!!!!!

  線の強弱がなく、ゴロっとしたフォントなので、背面発光にピッタリ☆
  線が細い部分があると、LEDを仕込めず、光量が少なかったり途絶えたりしてしまいます…

 

 

Q4. 壁からどれくらい浮かせばいい?

A. お好みです(^^) 笑

  ただ、文字の厚み以上壁から離してしまうと、あまり綺麗には見えないです…
  文字の厚みと同じくらい、もしくは、それ以下をおすすめします!
  過去の事例から考えると、1cm~3cmくらいですね☆

 

Q5. LEDの色は選べる?

A. 下記4色の中からお選びいただけます!

  ・9000K 昼光色
  ・6500K 昼白色
  ・5000K 温白色
  ・3000K 電球色

  背面発光の場合、色選びはかなり重要!
  ふんわりと光るので、通常のサインよりも、色温度が変わると印象がかなり変わってきます!
  空間イメージ・壁の色・サインの色 等を考慮し、最も合う色温度をご提案させていただきます(*_ _)

 

 

それでは、今日はここまで(@^^)/~~~

 

【ラインナップ】

Q&Aよくあるご質問①~基本編part1~

Q&Aよくあるご質問②~基本編part2~

Q&Aよくあるご質問③~正面発光編~

 

 

201905.07

Q&Aよくあるご質問③~正面発光編~

Post by s-yagi

本日、5/7は第1火曜日!

【知って良かった!DELIGHTお得情報!】をお届けいたします☆

 

【Q&A よくあるご質問】

第3回の本日は【 正面発光(FL)編 】をお届け!!!

それではスタートですっ(^^)/

 

Q1. メリット・デメリットは?

A. 【メリット】複雑なロゴや細い線でも再現可能!
  【デメリット】万能タイプの正面発光なので、これと言ったデメリットはありません!
         強いて言えば、「どこにでもある・よく見かける」というところでしょうか…(^^;)

 

Q2. どこまで再現できる?

A. LEDを仕込むために、根元部分は12㎜程度必要ですが、発光部分は1㎜程度まで細くすることができます!!!!

LEDサイン 正面発光 FrontLit FL チャンネル文字
 
尖った鉛筆の芯より細いのに光っているってすごくないですか?!?!?!
ここまで再現できるのであれば、どんなロゴでも光らせることができそうですね☆

 

Q3. 大きいサインも作れる?

A. 正面発光は、大きいサインにも強い!!!!!
  通常は全て樹脂のアクリルで作製しますが、700㎜角程度を超える場合は、
  正面→アクリル  側面→ステンレス に変更!
  このタイプの場合、H1800㎜程度のサインも作製可能になります☆

LEDサイン 正面発光 FrontLit FL チャンネル文字 ゼロチャン

 

Q4. 色は選べる?

A. LEDは9色、アクリルは7色です!

LEDサイン 正面発光 FrontLit FL チャンネル文字 発光カラー 色温度
 
LEDサイン 正面発光 FrontLit FL チャンネル文字 アクリル カラー

  ご指定の色がある場合は、カッティングシートを貼ることができます!
  ( 参考URL:https://sugoikanban.com/topics/3086.html )

 

Q5. 側面の塗装は何色がオススメ?

A. です!!!
  輪郭がハッキリとして、より立体的に見えます!

LEDサイン 正面発光 FrontLit FL チャンネル文字

  

  ↓壁やLEDの色に合わせるのもgoodです☆

LEDサイン 正面発光 FrontLit FL チャンネル文字

 

 

それでは、今日はここまで(@^^)/~~~

 

【ラインナップ】

Q&Aよくあるご質問①~基本編part1~

Q&Aよくあるご質問②~基本編part2~

 

201904.16

Q&Aよくあるご質問②~基本編part2~

Post by s-yagi

本日、4/16は第3火曜日!

【知って良かった!DELIGHTお得情報!】をお届けいたします☆

 

前回からスタートした【Q&A よくあるご質問】
 ・第1回 基本編 https://sugoikanban.com/topics/2984.html

 

第2回の本日は【 基本編part2 】をお届け!!!
それではスタートですっ(^^)/

 

Q1. サンプルの貸し出しはある?

A. はい!無料でお貸出しいたします!!!(ご返却時の送料はご負担いただきますようお願い申し上げます。)

  チャンネル文字の場合は、サンプルボード ↓↓↓

 
 
  ネオンチューブの場合は、色見本 ↓↓↓
 
 
  お問い合わせ頂いたその日に発送いたしますので、いつでもお気軽にお申し付けくださいませ(*_ _)
  (お貸出し期間は1週間となっております。)

 

Q2. 見積りってすぐに出してもらえる?

A. 即日算出いたします!
  弊社では、業界初の自動見積りシステムを導入しておりますので、
  誰でも簡単に価格を知ることができます!
  【自動見積りシステム:https://sugoikanban.com/estimate/

 

Q3. どの発光タイプが安い?高い?(LEDチャンネルサイン)

A. 弊社のLEDチャンネルサイン(下の4タイプ)は、どの発光タイプでも同価格となっております!!!!!
  その為、サイズが変わらなければ、はじめに算出したお見積りから変わりません!!!!!

  自動見積りシステムと全発光タイプ同価格、
  この2つの理由から、DELIGHTはお見積りを即日算出することができます☆  

 

Q4. 送料は結構かかる?

A. 自動見積りシステム・弊社営業担当が算出したお見積りに送料も含まれております。
  北海道でも沖縄でも基本的には変わりません!

 

Q5. 入稿データの形式は?

A. アウトライン化されたAIデータでの入稿をお願いしております。
  画像データやフォントデータでは、正確な寸法・形の判断が出来かねます。
  「とりあえず、価格が知りたい」「こういうの作れるか知りたい」という場合は、
  PDFデータやイメージ図でも構いません(*^^)v

 

 

それでは、今回はここまで(@^^)/~~~

 

201904.15

DELIGHTの光源カラー・ペイントカラーの全種類を紹介します!

Post by s-yagi

こんにちは!DELIGHTです!

DELIGHTはLEDチャネル文字の販売を行っているのですが、お客様から「色の組み合わせはどんな風にできるの?」といったようなお問い合わせをいただくことがあります。
 そこで本日は、弊社で販売しているLEDサインの光源カラーやペイントカラーの種類とLEDネオンチューブのカラー展開についてご説明しお客様のお悩を解決します。
 カッティングシート・インクジェット仕上げ以外のお色の選択は、すべて料金に含まれておりますので、お気軽に選択ください。

「LEDサイン?ネオン?どう違うんですか?」と疑問に思われる方はこちらの記事をお読みください。

以下の目次を参考にどうぞご覧くださいませ。

  • ①LEDサインの光源カラーについて(全タイプ 対象)

  • ②LEDサインのアクリルカラーについて(全面発光ネオン風 対象)

  • ③LEDサインのペイントカラーについて(全タイプ 対象)

  • ④LEDサインのカッティングシート仕上げについて (正面発光・前面発光 要:追加料金)

  • ⑤LEDネオンチューブのカラーについて

 

LEDサインの光源カラーについて(全タイプ 対象)

LEDの光源カラーは色別/白色温度別で全8色ご用意しておりますので、お店・オフィスの雰囲気にぴったりな光源をお選びいただけます。

ここで少しLED白色温度の違いについてご説明します。

   色温度(ケルビン)とは?

色温度(ケルビン)とは、光の色を表す指標のことで、ケルビン(K)という単位を用いて表されます。 光の色には、「ロウソクの光」、「夕暮れの光」、「白熱球の光」、「朝日の光」、「蛍光灯の光」、「青空の白っぽい光」など、 赤みの帯びた柔らかい光もあれば、目に刺すような青白い光もあります。これらの光の色は色温度(ケルビン)で表すことが出来ます。 例えば、ロウソクのような赤みがかった光は2,000K、昼の太陽光は5,500~7,500K、晴天の青空は10,000Kとなります。 低い色温度では、落ち着いた光となり、高い色温度では、明るく活動的な光となります。

(ECカレント LEDシーリングライト・LED電球の疑問より引用)                                                                                                               

 

6500KのLEDが目視で一般的な白色に見えるため、whiteの中で1番人気です。

 

 

 

②LEDサインのアクリルカラーについて(全面発光ネオン風 対象)

アクリル表面のお色は、上記7色からお選びいただけます。

こちらは全面発光(オールリット)ネオン風の作例です。
アクリルカラーが黄色のタイプのもので綺麗に発光していますね。

アクリルの表面を色付きのタイプを選ぶメリットは、消灯時でも色の表現ができることです。

 

 

③LEDサインのペイントカラーについて(全タイプ 対象)

側面発光(サイドリット)や背面発光(バックリット)をお求めのお客様は、表面や側面を何色にしようかとお悩みなのでしょうか?
また正面発光や前面発光タイプに関しても側面やLEDが埋め込まれている部分のペイントを行います。

DELIGHTはサインペイント部分のカラーを
PANTONEカラー・日本塗料工業協会の色標番号(JPMAからお選びいただけます。
光を通さない遮光部分のカラーになります。

 

 

④LEDサインのカッティングシート仕上げについて (正面発光・前面発光 要:追加料金)

ここまでの光源・配色タイプ以外のお色をお求めのお客様も、もしかするといらっしゃるのではないでしょうか?
こちらのLEDサインはカッティングされたシートを表面に貼り付けて発光させています。

カッティングシートのメリットは、光源カラー(8色)とアクリルカラー(7色)以外のお色も表現できることです。
上記作例のように色鮮やかなサインに仕上がります。

弊社は、下記3種類のシートのお取り扱いがございます。
3M™ スコッチカル™ フィルム Jシリーズ
3M™ スコッチカル™ フィルム XLシリーズ
中川ケミカル タフカル

その他にも、お客様のお好みのシートでの作成も可能です。

カッティングシート仕上げの場合は、納期を2週半いただいております。
またお値段が形や大きさによって変動しますので、是非一度ご相談ください。

お店や会社のロゴが2色以上で複雑なデザインのLEDサインであってもお作りします。

上記の作例は、前面発光(フロントリット)のLEDパネルにインクジェットシートを張り付け加工したものです。

インクジェットシートも同様に納期を2週半いただいております。
またお値段が形や大きさによって変動いたしますので、一度お問い合わせください。

 

⑤LEDネオンチューブのカラーについて

●白チューブ+カラーLED →ふんわりパステル系 (8色)

●カラーチューブ+白LED →くっきりはっきりビビッド系(7色)
15よりお選びいただけます。

白チューブとカラーチューブでは、点灯時と消灯時で見え方がガラッと変わりますので、選ぶときのポイントの一つになります。

ちなみに、両方使うのもありです
お客様がネオンチューブを見るのは、点灯時だけ。
そんな時は、複数の色を使い賑やかなLEDネオンチューブに仕上がります。

 

 

また無料でサンプルボードの貸出しも行っていますので、
実際に目で見て、触ってみて下さいませ。

============================================
店舗開発の概念を覆すVMDツール「sugo」シリーズ
□LED
サイン DELIGHT
http://sugoikanban.com
テンションファブリックシステム FAV
http://sugofav.com/
□LED
パネル LAMD
http://sugolamd.com
============================================
株式会社ゼンシン [本社]
601-8126  京都市南区上鳥羽南花名町34番地
Tel : (075)748-6039
Fax : (075)748-6069
============================================

 

 

 
 

 

 

            

201904.05

お店をもっと魅力的に!!LEDサインを使った店舗開発にお悩みではありませんか?

Post by s-yagi

こんにちは!LEDサインのDELIGHTです!

弊社はLEDサインとLEDネオンチューブを販売しておりますが、「LEDサイン?ネオン?どう違うんですか?」と疑問に思われる方が多いかと思います。
そこで、この記事ではLEDサインとLEDネオンチューブの違いについて徹底的にご説明致します!!

以下の目次を参考にどうぞご覧くださいませ。

1.LEDサインとネオンチューブの違い
2.LEDサインとネオンチューブのメリット・デメリット
3.悩み解決とサービスのご提案

1.LEDサインとネオンチューブの違い

LEDサイン

弊社の商品であるFront Lit・Side Lit・All Litはアクリル、Back Litはステンレス素材でできております。
チャンネル文字(厚みのある立体的な文字)を主に扱い、弊社では主に4種類ご用意しております。
4種類の詳細は後ほど!

LEDサインの例

LEDネオンチューブ

塩化ビニルを素材とする柔軟性の高いチューブをいくつか使用し、文字やロゴを形成します。

デート中SNS映えするロゴで写真を撮るカップル 

 

2.LEDサインとネオンチューブのメリット・デメリット

LEDサインについて

弊社のLEDサインはバリエーションがとても豊富です!

例えば…

光らせ方について、ステンレス製でないFront Lit・Side Lit・All Litはテーパー加工(断面を斜めにカットする加工)

することができ、正面からの見え方を調節できます。

テーパー加工をしている商品の例

色やサイズ感もお客様のご要望に徹底的にお応えいたします!

さらに、こちらでご紹介するチャンネル文字のLEDサインは屋外使用が可能です。
以下の4種は最小サイズ(※W300-H50)で※¥63,600と大変お買い求めやすくなっております。

※文字数やデザインにより上下することがあります。

Front Lit(前面発光)

Front Lit(前面発光)のサンプル画像 

メリット

どんな背景でも見やすいく、細かいデザインも可能です。

 

デメリット

万能なのでデメリットはありません!

Side Lit(側面発光)

Side Lit(側面発光)のサンプル画像

メリット

文字のラインを崩さずくっきり表現できます。点灯の有無関わらず使用いただけます。

 

デメリット

文字自体が光るわけではないので、光により文字が潰れることがあります。

Back Lit(背面発光)

Back Lit(背面発光)のサンプル画像
 
 

メリット

文字と壁の演出力が高いです。

 

デメリット

ステンレス製のため、再現性が低くなることがあります。

All Lit(全面発光)

 
All Lit(全面発光)のサンプル画像

メリット

ネオンチューブ風にでき、インパクトが強く目立ちます。

 

デメリット

発光面が大きいので、文字が潰れることがあります。

 

価格について

W300-H50(サイズ) ¥63.600(価格)
W600-H100 ¥97.200
W900-H150 ¥130.800
W1200-H200 ¥164.400
W1500-H250 ¥248.400
W1800-H300 ¥292.080
W2100-H350 ¥382.800
W2400-H400 ¥433.200
W2700-H450 ¥544.080
W3000-H500 ¥636.800

ネオンチューブ について

ネオンといっても、ネオンチューブとネオン管があり、それぞれ特徴がまったく違うんです!

以下には、その違いについて詳しく記載していきます。

 

強度

ネオンチューブ…割れない(軟らかいチューブのため)

ネオン管… 割れる(ガラスのため)

発熱量

 ネオンチューブ…小(熱くならない)

ネオン管…大(熱くなることがある)

設置

ネオンチューブ…易(100Vコンセントに差し込むだけ)

ネオン管…難(防火法により取り付けられない場所有)

価格

ネオンチューブ…安い(LEDなので電気代を抑制)

ネオン管…高い(本体、施工費などがかかる)

場所

ネオンチューブ…屋内可能(全面発光のAll litなら可能)

ネオン管…屋内・屋外可能

 

ネオンチューブの良さはたくさんあるんです!!
安くてかわいい・かっこいいLEDサインで店舗が明るくなること間違いなしです  😆 

3.悩み解決とサービスのご提案

・大きさはどの程度融通が利くのか…

チャンネル文字のLEDサインなら1文字あたり30mm~1800mm程度まで、ネオンチューブに関しては100mm~1500mm程度になります。
特に正面発光Front Litは繊細な文字表現が可能なためおすすめです。上記以外のサイズに関してもお気軽にご相談
ください♪

 

・屋外での使用したい…

チャンネル文字のLEDサインは使用可能ですがネオンチューブは屋内のみの使用となってしまいます。
「ネオンチューブを屋外で使用したい!」とお考えの方に、DELIGHTのAll Litのネオンチューブ風をご紹介させて
いただきます!
  全面発光All litの詳細はこちら

 

・取り付けと保証期間について…

弊社のチャンネル文字のLEDサインは商品のお渡しのみで取り付けは行っておりません。
しかし、ネオンチューブはコンセントに差し込むだけなので取り付けも簡単に行っていただけます。

保証期間は1年で、商品不良は無償でつくり直しと再納品させていただきます。

 

・納期について…

全仕様決定後2週間程度となります。(2週間以内の納期についてもお気軽にご相談ください♪)

 

============================================
店舗開発の概念を覆すVMDツール「sugo」シリーズ
□LEDサイン DELIGHT
http://sugoikanban.com
□テンションファブリックシステム FAV
http://sugofav.com/
□LEDパネル LAMD
http://sugolamd.com
============================================
株式会社ゼンシン [本社]
〒601-8126  京都市南区上鳥羽南花名町34番地
Tel : (075)748-6039 / Fax : (075)748-6069
============================================

1 2 3 4 5 32